スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.05.22 シキ800C・シキ801B2C 東光高岳-小山 ②

2015.05.22 シキ800C・シキ801B2C 東光高岳-小山 046



Moi! 前回の記憶もすでにおぼろげな、特3号on高岳製作所専用線の後編。
表紙の写真も大概過去にやってるパターンだよね。


重連のスイッチャーに牽かれたシキ800形2両は古河スカイ前に到着し、JR機への引き渡しを待つ。
前回、過去のスイッチャー重連運用において古河スカイ前で連結順を入れ替えて高岳までもどったと書いたが、正確には順序がかわったのは前日試運転のときのみ(往路と復路で順番を同じくするため)で、本番日には今回と同様にそのままの並びで帰ったようだ。
お詫びして訂正いたしません。





2015年度特3号の記事はこちら。


2015.05.15 シキ800C・シキ801B2 宇都宮貨物ターミナル-東光高岳 ①
2015.05.15 シキ800C・シキ801B2 宇都宮貨物ターミナル-東光高岳 ②

2015.05.19 シキ800C 東光高岳 試運転 ①
2015.05.19 シキ800C 東光高岳 試運転 ②

2015.05.19 シキ801B2 ヒンジピッチ変更作業

2015.05.20 シキ801B2 東光高岳 積み込み

2015.05.21 シキ801B2C 東光高岳 試運転 ①
2015.05.21 シキ801B2C 東光高岳 試運転 ②

2015.05.21 シキ800C・シキ801B2C 東光高岳 入換

2015.05.22 シキ800C・シキ801B2C 東光高岳-小山 ①
2015.05.22 シキ800C・シキ801B2C 東光高岳-小山 ②



続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

2015.05.22 シキ800C・シキ801B2C 東光高岳-小山 ①

2015.05.22 シキ800C・シキ801B2C 東光高岳-小山 012



Moi!

もはや昔語りのような過去になってしまった感のある特3号。
だって1年と4ヵ月前だよ!?
いえ、わたくしがサボってばっかなのがいけないんですけども、ね。
この前口上というか、序文を考えるのが地味に足かせになっているとかいないとか。

冴えない文章のことは置いといて、今回はいよいよ東光高岳からの発送本番日である。
前日までに行われた試運転の結果、どうやら重連運転は決定となったようす。
特大貨物では近年稀にみる大イベントとなったこの運行、半年以上も前から作戦を練ってきたその結果やいかに。



2015年度特3号の記事はこちら。


2015.05.15 シキ800C・シキ801B2 宇都宮貨物ターミナル-東光高岳 ①
2015.05.15 シキ800C・シキ801B2 宇都宮貨物ターミナル-東光高岳 ②

2015.05.19 シキ800C 東光高岳 試運転 ①
2015.05.19 シキ800C 東光高岳 試運転 ②


2015.05.19 シキ801B2 ヒンジピッチ変更作業

2015.05.20 シキ801B2 東光高岳 積み込み

2015.05.21 シキ801B2C 東光高岳 試運転 ①
2015.05.21 シキ801B2C 東光高岳 試運転 ②
2015.05.21 シキ800C・シキ801B2C 東光高岳 入換

2015.05.22 シキ800C・シキ801B2C 東光高岳-小山 ①
2015.05.22 シキ800C・シキ801B2C 東光高岳-小山 ②



続きを読む

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

2015.05.21 シキ800C・シキ801B2C 東光高岳 入換





2015.05.21 シキ801B2C 東光高岳 試運転 099


Moi!

画像編集と文章書くのを同時に進めていたら全然進みやしない特2号、今回でようやく試運転編が終わり。
もっと文章量減らせばいいのに…。
だめだめ、ヘタクソでもある程度書かなきゃ書けなくなるばっかりだもの。
写真だけ載せて以上です、なんてやってるブログにはしたくないのだ。


この記事では、2015年5月21日、シキ801B2Cが高岳製作所専用線内での試運転を終えたそののち、東光高岳敷地内にて行われた入換作業のようすをお伝えする。
ひとつの記事をすべて入換に費やすってどんなんだよ、と思われるだろうが、いや、面白かったんだこれが。

この日の試運転というのはいわばメインディッシュでしょ。
事後の入換などというのはつまりデザートか、食後のお茶みたいなもん。
それはまあ当然の見かただろう。
しかし、前菜やデザートがあってこそ、主菜は『主』と名乗ることができるわけで。
もとよりマイナーな特大貨物なんかを追っかけてる身としては、その中のさらに脇役な部分にこそ楽しみを見いだせるというもの。
自分の嗜好が他人様に合うかはわからないが、ブログなどというものは自己顕示欲でやっているのだ。
見せびらかしたいものがある、それで充分。

さあ、自慢したくなるほどの入換というのはいかなるものか。
ここまで大言壮語をかまして実際に面白いのか。
試運転編の最後のハイライト、はじまりはじまり。




2015.05.15 シキ800C・シキ801B2 宇都宮貨物ターミナル-東光高岳 ①
2015.05.15 シキ800C・シキ801B2 宇都宮貨物ターミナル-東光高岳 ②

2015.05.19 シキ800C 東光高岳 試運転 ①
2015.05.19 シキ800C 東光高岳 試運転 ②


2015.05.19 シキ801B2 ヒンジピッチ変更作業

2015.05.20 シキ801B2 東光高岳 積み込み

2015.05.21 シキ801B2C 東光高岳 試運転 ①
2015.05.21 シキ801B2C 東光高岳 試運転 ②
2015.05.21 シキ800C・シキ801B2C 東光高岳 入換

2015.05.22 シキ800C・シキ801B2C 東光高岳-小山 ①
2015.05.22 シキ800C・シキ801B2C 東光高岳-小山 ②

続きを読む

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

2015.05.21 シキ801B2C 東光高岳 試運転 ②

2015.05.21 シキ801B2C 東光高岳 試運転 055





Moi!

そうそう見られるもんじゃないぜ、東光高岳発・シキ800形重連特大貨物、2015年度特2号の詳報だよ。
前回に引き続いて、シキ801B2Cによる高岳専用線内試運転のもようを投下する。

吉例に従いまして、後編は古河スカイ前からの復路を追っかけ。
通う数が多くなるとパターンもだいたい似たり寄ったりになり、いつもの反復みたいなもんだ。
そうならないために自転車という武器があり、意識的にパターンから踏み外れるよう気を付けてもいるんだけどね。
事故らないようにチャリを漕ぎながらカメラを操りつつコースや撮影の手法まで考えるというのはシングルタスク人間にはつらいものがある。
だからといってどれかひとつでも欠けるともうそれは自分ではないわけで。
エゴと現実のせめぎ合いというのは、趣味活動をするうえで……仕事でもそうだったりするが……大いに悩まされる因子のひとつ。
必然的に投稿回数が多くなる高岳製作所専用線のリポートでは、『毎回同じ写真ばっか載せやがって』か『違うものになるように工夫されてるじゃん』か、どちらに感じられるのか聞いてみたい…いや、やっぱ聞きたくない。
チキンは否定されるのが大っ嫌いなのだ。

話がどんどんおかしな方向に逸れていくので、ちゃんとしたレールの上に戻るとしよう。



2015年度 特2号の記事はこちら

2015.05.15 シキ800C・シキ801B2 宇都宮貨物ターミナル-東光高岳 ①
2015.05.15 シキ800C・シキ801B2 宇都宮貨物ターミナル-東光高岳 ②

2015.05.19 シキ800C 東光高岳 試運転 ①
2015.05.19 シキ800C 東光高岳 試運転 ②


2015.05.19 シキ801B2 ヒンジピッチ変更作業

2015.05.20 シキ801B2 東光高岳 積み込み

2015.05.21 シキ801B2C 東光高岳 試運転 ①
2015.05.21 シキ801B2C 東光高岳 試運転 ②
2015.05.21 シキ800C・シキ801B2C 東光高岳 入換

2015.05.22 シキ800C・シキ801B2C 東光高岳-小山 ①
2015.05.22 シキ800C・シキ801B2C 東光高岳-小山 ②



続きを読む

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

2015.05.21 シキ801B2C 東光高岳 試運転 ①

2015.05.21 シキ801B2C 東光高岳 試運転 011





Moi!

勢いを失わないうちに、次の特大貨物の予定が入っていないうちに、記事を投下していかなければ。
前記事に引き続いてシキ800形重連の実現となった2015年度特2号、そのうちの5月21日に高岳製作所専用線内で運転されたシキ801B2C単独試運転のもようをお伝えしよう。

単独とあるとおり、発送は2両そろって運転される(された)のだが、試運転では1両(と車掌車)での走行となる。
この日に撮影に来ていた他のファンのなかには、やはり2両いっぺんに試走すると思って訪れた者も多いようだった。

なぜ単車での試運転になったのか、そこんとこ東光高岳の社員に聞いてみるのを忘れていたのだが、1年以上もすぎたつい最近、いきなりその理由に思い当たった。


裏を取ったわけではない。あくまでもおれの妄想にちかい想像である。
それほど的外れでもない。と思う。
まあ大した理由でもない。いや、重要かな、どうかな。
本番運転追っかけの流れで書くことになるはずなので、それまでに生徒諸君はなぜ単独試運転になったのか考えておくよーに。



2015年度 特2号の記事はこちら

2015.05.15 シキ800C・シキ801B2 宇都宮貨物ターミナル-東光高岳 ①
2015.05.15 シキ800C・シキ801B2 宇都宮貨物ターミナル-東光高岳 ②

2015.05.19 シキ800C 東光高岳 試運転 ①
2015.05.19 シキ800C 東光高岳 試運転 ②

2015.05.19 シキ801B2 ヒンジピッチ変更作業

2015.05.20 シキ801B2 東光高岳 積み込み

2015.05.21 シキ801B2C 東光高岳 試運転 ①
2015.05.21 シキ801B2C 東光高岳 試運転 ②
2015.05.21 シキ800C・シキ801B2C 東光高岳 入換

2015.05.22 シキ800C・シキ801B2C 東光高岳-小山 ①
2015.05.22 シキ800C・シキ801B2C 東光高岳-小山 ②


続きを読む

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ヒロウミ

Author:ヒロウミ
モヒカンが歌いながら自転車で疾走しながら写真を撮りながら絵を描きながら模型を作るとこ。

連絡は hiroumimask@gmail.com へ。

ついった
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。